醒ヶ井

7月19日、三連休の中日だ。
醒ヶ井の梅花藻を見に行ってきた。
梅花藻は清流にしか生育しない植物で、花の形が梅の花に似ている藻なので梅花藻と命名されたらしい・・・
が、鍋ちゃんにはこの花からは、梅の花は連想できなかったよ^^

醒ヶ井といえば中山道の宿場町だったところで、湧水、清流の町として名高い。
そして、この梅花藻は旧中山道沿いの地蔵川の中に生えているんだ。
地蔵川というのは湧水を水源としている本当に澄み切った清流だったよ。

ただ、梅花藻を鑑賞するにはまだ少し早すぎたみたい。
まだ花が少なく、水面に顔を出しているのもあまりなかったよ。
お盆過ぎくらいになると花が水面から顔を出し、其処に「百日紅」のピンクの花びらが重なって、
美しい色合いを見せるらしい・・・


休日ともあって、すごい人出だ。
観光バスが何台も来ていた。
そんなに有名な観光地だったんだ・・・
f0033461_1222743.jpg

これが梅花藻だ。
こちらは、水中で咲いている花だよ。
この時期、殆どがこのような状態だ。
f0033461_12265016.jpg
f0033461_122704.jpg

途中にある」「久保田呉服店」
ここぞとばかり「何でも屋」になるみたいだね^^
鍋ちゃんはここでラムネを飲んだよ。
f0033461_12291132.jpg

この久保田呉服店の店先で飼われている「ハリヨ」
清流でしか生きられない絶滅危惧種で天然記念物に指定されているよ。
f0033461_123216.jpg

地蔵川の水源地。
ここが湧水箇所だ。「居醒の清水」と命名されている。
平成の名水百選に選ばれているよ。
f0033461_12354238.jpg
f0033461_12355546.jpg

こちらが、水面から顔を出している梅花藻だ。
f0033461_12374940.jpg
f0033461_1238976.jpg

梅花藻の群生の中に突如現れた!?
普通では考えられない現れ方だった^^
f0033461_12482822.jpg

[PR]
by yct3057 | 2009-07-20 12:57
<< 雨の新穂高 ハス園めぐり >>